malcom

早漏はオナニーで治る?!遅漏になるオナニーのやり方の5のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
早漏はオナニーで治る?!遅漏になるオナニーのやり方の5のポイント

 

※使い過ぎに注意してください※
一滴垂らすと女が淫乱になる媚薬・・・

普段何気なく行っているオナニーですが、実は少し方法を変えることで早漏を改善することができるんです!

そこで今回は遅漏になるオナニーの5つのやり方とポイントを紹介していきたいと思います。

何気ないオナニーをトレーニングに変えて早漏の改善に役立てていきましょう♪

 

早漏の人と遅漏の人との違い

早漏の方は刺激を与えて気持ちよくなったらすぐに射精しますが、遅漏の方は刺激を与えてから気持ちよくなるまでと、気持ちよくなってから射精までにある程度の時間があります。

この「ある程度の時間」はオナニーをすることで伸ばすことができると言われており、早漏の方でもオナニーの方法を変えるだけで遅漏になることができるようになっているのです♪
では、さっそくその具体的なオナニーの方法について見ていきたいと思います。

 

 

遅漏になるオナニーの5つのやり方とポイント

① 皮オナ禁止

いきなり禁止項目からですが…まず1番はじめに皮オナをしている方は今すぐやめてください!
仮性包茎の方はその皮を使いオナニーをする方も多いかもしれませんが、そうすると亀頭の露出が少なくなり亀頭が刺激に対してとても敏感な状態になってしまいます。

つまり、いざ亀頭がむき出しになると感度が強すぎて、少しの刺激にも敏感に反応して早漏になってしまうのです。
これを包茎性早漏と言うのですが、医学的に名前がつくほど多くの男性が悩んでいる症状なのです。

例えコンドームを使っても日本のコンドームは薄さが売りになっていますから、挿入するとなると亀頭は刺激に耐えられなくなってしまうでしょう。
早漏を治したいのであれば、皮オナ以外の以下のようなオナニーを取り入れることをおすすめします。

 

② 寸止めオナニー

こちらは名前の通り射精寸前で我慢するというオナニーです。
早漏対策のトレーニングでも有名な「スタート・ストップ法」とも似ていますね。
射精寸前で我慢して、またオナニーをする、また我慢するというのを繰り返していきます。

このオナニーを繰り返すことで徐々に射精までの時間が長くなり、早漏を治すことができるでしょう。
特に軽度の早漏の場合であればこのオナニーだけでも簡単に早漏を治すことができるかもしれません。

ただし、あまり無理をすると精液が膀胱内に逆流してしまう可能性があるので、寸止めオナニーをするときはくれぐれも無理のない範囲内で行うようにしましょう。

 

③ 石鹸やローションを使ってオナニーをする

オナニーをする時には素手でする方が多いかと思いますが、乾燥した状態でオナニーを行うとペニスを傷つけてしまう場合があります。
石鹸やローションを使うと滑りが良くなって傷つく可能性もなくなりますし、いつも以上に気持ち良いオナニーをすることができるでしょう。

これに寸止めオナニーを加えればさらに早漏防止の効果を高めることが期待できます。
また、一説ではペニスの内板を石鹸で洗うことで早漏を改善できるという口コミもあるのです。

石鹸であればペニスを清潔に保つこともできますし、早漏の改善にも役立ち一石二鳥ですね♪
ただし、やりすぎると後から、しみる場合もあるので注意しておきましょう。

 

④ オナホールを使ってオナニーをする

オナニーと性行為は同じ「射精をする」という行為であっても射精に至るまでの感触は全くの別物です。
いくらオナニーでトレーニングしていても、いざ挿入したらすぐに射精してしまったという経験がある方も多いかと思います。

そのような方は特にオナホールを使ったオナニートレーニングがおすすめです。
オナホールを使えば実際の性行為に近い感覚でオナニーをすることができるので、トレーニングとしてもとても高い効果を期待できるでしょう。

ただし、この場合は使い捨てのオナホールはあまりおすすめできないので、オナニーをするたびにオナホールを洗わなければありません。

面倒だからと言って洗わずに放置していると早漏以外の別の病気になってしまうので、オナホールのケアがマメにできる方におすすめの方法となっています。

 

⑤ 朝立ちを利用してオナニーをする

特に若い方は性的興奮とは関係なしに朝立ちをする方も多いかと思います。
そのような方には朝立ちを利用したオナニーがおすすめです。

方法としては寸止めオナニーと同じなのですが、朝立ちは性的興奮が少なく射精を我慢しやすくなっています。
そのため、寸止めオナニーが失敗してしまうという方にも取り組みやすいオナニーになっています。

また、寝起きで意識がはっきりしていないうちにトレーニングを行うことで、無意識のうちに射精を我慢できるようになる効果も期待できます。

意識がはっきりしていない分、朝立ちを利用したオナニーの方が失敗してしまうという方もいるかもしれませんが、そのような方には先ほど紹介した寸止めオナニーがおすすめです。

 

 

おわりに

今回は早漏対策におすすめなオナニーの方法を紹介してきました。
今回紹介したオナニーはあくまでも早漏を治すためのためのオナニーですが、楽しさを見つけることでオナニートレーニングも楽に続けられるようになるかと思います。

また、オナニートレーニングは1人でできるため、パートナーに相談できずにいる方も取り組みやすい改善法となっています。
パートナーに協力してもらうと、より一層楽しくなるのも間違いなし♡

早漏でお悩みの方は、今回紹介した方法をチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※使い過ぎ厳禁です※
理性が崩壊すると話題の媚薬・・・SEX依存症にご注意ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

マルコム

マルコム

見た目はふざけてますが、コンプレックス男子のために真面目に記事書いてます。めざせ!より太く!より長く!より強く!
※おすすめです※⇒≪10日で+8cm≫アメリカで話題になった増大サプリ

この著者の最新の記事

関連記事


ページ上部へ戻る