malcom

拝啓、旦那様。早漏の4つのタイプ別の原因と、早漏を改善する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
拝啓、旦那様。早漏の4つのタイプ別の原因と、早漏を改善する方法

 

※使い過ぎに注意してください※
一滴垂らすと女が淫乱になる媚薬・・・

早漏は男性特有の悩みですがデリケートな問題なので相談しにくく、原因もあまりわかっていないという方は多いのではないでしょうか。
しかし、早漏を改善するにはまずは原因を知ることがとても重要なことなのです。

そこで今回は早漏の4つのタイプ別の原因と、早漏を改善する6つの方法について紹介していきたいと思います!
早漏でお悩みの方はぜひ参考にして改善へと役立ててみてください。

 

 

早漏の原因とは?4タイプ別の原因

早漏の原因って何?と悩んだ人も多いはずです。
早漏の原因は大きく分けて4つのタイプがあると考えられていますが、早漏のタイプを聞いてもピンこないという男性はとても多いのではないでしょうか?

そもそも、4つのタイプに分類されていることも知らなかったという男性の方が多いかもしれません。
今回は4つのタイプとその特徴について紹介していくので、自分がどのタイプに当てはまるか一緒に考えていきましょう♪

 

タイプ① 過敏性早漏の原因

過敏性早漏は早漏の中でも1番多いタイプだと言われています。
皮膚や粘膜の神経、陰茎の感覚がとても敏感なことが早漏の原因になっていて、刺激に慣れていないので少しの刺激でもすぐに射精してしまうのです。

このタイプは特に若い方やスポーツマンに多く、比較的健康的で体力があるという方たちです。
つまり、陰茎がとても敏感になっているだけなので、その原因を改善することができれば、むしろとても旺盛な状態になれるという事なのです♪

 

タイプ② 包茎性早漏の原因

包茎性早漏は仮性包茎の方に多いと言われているタイプです。
普段は亀頭が覆われている状態なので刺激に慣れておらず、行為のときに亀頭があらわになることで刺激に耐えられず早漏になってしまうのです。

仮性包茎は治さなくても特に支障はないと言われているのですが、早漏になってしまうために仮性包茎を治したいと考えている男性も多いようです。

 

タイプ③ 心因性早漏の原因

心因性早漏は名前の通り心の状態が大きく関係しています。
例えば、行為に不安を抱いていたり、初めての行為のときにうまくいかなかったことが原因になっていることが多いです。

似たようなもので「仮性早漏」というタイプがあるのですが、このタイプも同じように精神的なことが原因となって早漏になると言われています。

このようなタイプはあまり経験がない方や、長期間にわたって行為をしなかった場合になりやすくなります。
このような理由から特に若い男性に多く、女性との触れ合いに慣れておらず興奮しやすくなっているとも考えられます。

 

タイプ④ 衰弱性早漏の原因

これは主に年齢を重ねたことが原因で早漏になっているタイプです。
加齢と共に筋力は低下していくのですが、これにより射精をコントロールしている射精間閉鎖筋という筋力も低下してしまいます。

射精間閉鎖筋の筋力が下がってしまえば、自分の意思だけでは思うように我慢することができなくなってしまうのです。
そのため、自分が思っていたタイミングよりも早く射精してしまうことも多いのです。
特に30代後半から40代の男性に多くみられるのがこの衰弱性早漏のタイプです。

 

 

早漏の改善策とは?タイプ別の改善方法

早漏を改善するには原因に合った改善策を取り入れていく必要があります。

今回は、4つのタイプごとにおすすめの改善策を紹介していきますので、自分のタイプに合った改善策をご覧ください。

 

タイプ① 過敏性早漏の改善法

スクイーズ法

過敏性早漏の改善策として「スクイーズ法」というものがあり、この方法はとても手軽で最も有効的な治療法だと言われています。
方法としては手で射精寸前まで刺激し、射精しそうになったら亀頭を抑えて射精を止めるというとてもシンプルなもの。
道具などは一切必要ありませんのでどこでも手軽に行える改善策になります。

パートナーに手伝ってもらうとさらに効果を高めることができるので、パートナーがいる方は協力してもらい2人で改善に取り組むことをおすすめします♡

セマンズ法

スクイーズ法に似た方法で「セマンズ法」という改善策があります。
この方法は射精しそうになったら刺激するを止めて、射精感が治まったら再び刺激をするという方法になります。

これらの改善策を見てもわかるように、過敏性早漏は刺激に慣れることが1番のポイントとなっています。

 

タイプ② 包茎性早漏の改善策

包茎手術をする

包茎性早漏の場合、まずは手術で包茎を治療することが最も効果的だと言われています。
治療したあとに徐々に陰茎を刺激に慣らしていくことで、包茎性早漏の改善をすることができるでしょう。

少し時間がかかりますが、何度もチャレンジすることで陰茎が刺激に慣れていくので、それに伴い早漏も改善すると言われています。

 

タイプ③ 心因性早漏の改善策

行為の回数を重ねる

この場合、何よりも回数を重ねることが改善への近道です。
行為に慣れることで自分の自信にも繋がりますし、失敗を恐れないことが大切です。
リラックスすることで余裕に繋がり早漏の改善をすることができるでしょう。

また、パートナーに伝えておくというのも1つの方法です。
ゆっくりと回数を重ねていくことで心因性早漏の余裕へ繋げていきましょう。

何事も経験は多い方がいいです。
パートナーに隠れて風俗に定期的に通うのも一つの手です。

早漏防止グッズを使る

心因性早漏は精神面が大きく関係しているので、思うように改善できないという方も多いかもしれません。
そのような場合には早漏防止グッズがおすすめです。

陰茎の感度を鈍らせるグッズが多く発売されているので、そのようなグッズを使うことで心に余裕が生まれます。
まずはグッズを使って行為を楽しむというところから改善していくのも良いかもしれませんね♪

手軽に手に入る「フェミニーナ軟膏」はおすすめです。

 

タイプ④ 衰弱性早漏の改善策

鍛えて体力をつける

衰弱性早漏の場合はそもそも体力が低下しているケースがあります。
そのような場合には運動などで身体を鍛えることで早漏の改善だけでなく、行為中に必要な体力を補うこともできるでしょう。

さらに身体を鍛えることで自分に自信がつき、精神面からくる早漏の改善にも繋がります。
また、衰弱性早漏の場合にも早漏防止グッズが役立ってくれるので、身体を鍛えても改善されない場合にはお試しください。

 

 

おわりに

早漏の改善策はとても地道で時間がかかるものですが、時間をかけて改善策に取り組むことで必ず治すことができるでしょう。

また、パートナーに話しておけば2人で改善に取り組むことができるので、パートナーがいる方は相談することをおすすめします。
早漏を改善することで、より多くの自信と余裕を身につけていきましょう♪

※使い過ぎ厳禁です※
理性が崩壊すると話題の媚薬・・・SEX依存症にご注意ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

マルコム

マルコム

見た目はふざけてますが、コンプレックス男子のために真面目に記事書いてます。めざせ!より太く!より長く!より強く!
※おすすめです※⇒≪10日で+8cm≫アメリカで話題になった増大サプリ

この著者の最新の記事

関連記事


ページ上部へ戻る